パブリシティ

6/19 福岡路地市民研究会 第2回「みんなで路地探訪」 

6月19日の福岡大空襲の日に開催した 第2回「みんなで路地探訪」 “博多路地探訪 冷泉と福岡大空襲”が西日本新聞に取り上げられました。


「福岡モン」2月号で冷泉荘が紹介されました

冷泉荘の山本ディレクターがリノベーションへの思いを語っています。http //www.reizensou.com/news/fukuokamon/


西日本新聞「福岡路地市民研究会26日に発足」2010/1/21

福岡市の人情味あふれる路地の魅力を市民に発信するのを目的に、1月26日に「福岡路地市民研究会」を発足することになりました。建築家やデザイナーなど約20人の市民が会員になり、26日に初会合を開きます。月1回例会を開き、報告会やセミナーなどの活動を行う予定です。活動紹介をするホームページも立ち上げる予定ですので、今後の研究会の活動にご注目ください。事務局はNPO法人福岡ビルストック研究会に置かれます。※現在、新規会員は募集しておりません。 研究会のセミナーやイベントの情報が必要な方は、福岡路地市民研究会のイベント情報を希望する旨とお名前、性別、あれば好きな路地を記入して、下記のメールアドレスに送信ください。office@npo fbs.com


情報誌fU+(エフ・ユープラス)第8号で「吉原代表のロジ研究が紹介されました」2009/12/18発行

財団法人福岡アジア都市研究所が発行する、都市情報誌fU+(エフ・ユープラス 第8号に福岡アジア都市研究所の市民研究員でもある吉原代表の「ロジの住宅における「社会的価値」と「経済的価値」の相互作用」が紹介されました。また、2009年10月13日(火)に行われた、福岡アジア都市研究所主催の「路地・路地裏シンポジウム~路地の魅力発見~」の模様も紹介されています。


西日本新聞「暮らしの美/リノベーション 自由に」2009/10/25

西日本新聞の「暮らしの美」に吉原住宅・スペースRデザインの吉原代表取締役が掲載されました。リノベーションを手がけるようになった経緯と、これからのリノベーション、ビンテージビルに対する意気込みを語る内容になっています。


1 / 41234

アーカイブ

RSS パブリシティ-吉原住宅ウェブサイトへ

  • エラーが発生しました。ご指定のフィードは現在利用できないようです。後ほどもう一度お試しください。