活動報告

「福岡路地市民研究会」がラジオ取材を受けました

1/25(月)のKBCブギウギラジオ「話題のツボ」に福岡路地市民研究会 事務局長の吉原が生出演しました。


2009/11/12 九州公共建築フォーラム2009にて講演

公共建築の長寿命化を考えると題したフォーラムが、2009年11月12日(木)におこなわれました。NPO法人福岡ビルストック研究会からも吉原理事長が講師として参加。150名の建築家・国土交通省の皆様へ民間ビルのソフトによる再手法がまちづくりにつながる可能性を報告させていただきました。


2009/11/21 福岡ビルストック研究会設立3周年セミナーを開催しました

2009年11月21日(土)「福岡ビルストック研究会設立3周年セミナー&冷泉荘見学会」が旧:冷泉小学校校舎で開催されました。当日は、「300年住宅」の提唱者である建築家 福永博先生から講演をしていただくなど充実した内容になりました。当日の詳細は福岡ビルストック研究会ブログでご覧ください。


審査結果発表後 九州工業技術専門学校 末宗・平島・豊山・山口『いき・る-生きた素材を活かした部屋』学生リノベーション設計コンペティション 賃貸住宅フェア2008in福岡

3つのエコワード『①負荷の低減』『②エコマテリアル』『③自然エネルギーの活用』を最大に活かした部屋作りって? 彼らは次のような具体的方法で、テーマである『いき・る-生きた素材を活かした部屋』を提案しています。 まず幅広い […]


審査結果発表後 北九州市立大学 弓削純平・長野幸佳 『key_air』学生リノベーション設計コンペティション 賃貸住宅フェア2008in福岡 

ふたりで暮らすワンルーム。キーワードはエアー。 彼らは生活パターンの違う2人がどうやったら快適に、一緒に住めるかということを考え、リノベーションによって共有する空気感。この『key_air』を提案。 そこでは、生活パター […]


1 / 1312345...10...最後 »

アーカイブ

RSS パブリシティ-吉原住宅ウェブサイトへ

  • エラーが発生しました。ご指定のフィードは現在利用できないようです。後ほどもう一度お試しください。