「福岡路地市民研究会」 いよいよ始動

明けましておめでとうございます。                                             本年もよろしくお願いいたします。

まずは新年のニュースをご紹介します。

(その1)

「福岡路地市民研究会」がいよいよ1月26日より活動を開始します。
(本日の西日本新聞 朝刊でも取り上げられました)

この研究会は福岡アジア都市研究所(福岡市の外郭団体)の2008年度市民研究員が中心となって、昨年秋から設立に向けて着々と準備が進められていました。

「路地」に魅せられた研究メンバーの「もっと路地を楽しみたい」の思いから始まったこの会は、福岡ビルストック研究会も構想段階からサポートを行なっており、設立後も事務局業務など運営面での協力体制を継続し、事務局長には当研究会の吉原理事長が就任する予定です。

「福岡路地市民研究会」は当面は新規の会員の募集は行わずに活動基盤の整備を行っていく方針です。 今後のイベント等の案内メール配信ご希望の方は福岡ビルストック研究会office@npo-fbs.comあて、メールでその旨お知らせ下さい。

 s-p1040132.jpg

 (その2)

昨夜、福岡ビルストック研究会の今年最初の定例会が開催されました。

本年のスケジュール決めと中期計画策定が議題でしたが、「福岡路地市民研究会」の発足は当研究会にとっても相乗効果が大いに期待できるところです。

設立4年目を迎える当研究会は「福岡路地市民研究会」の兄貴分(姉貴分?)として今年も意欲的に活動していきます。

今年秋スタートを目指して、ひとつのプロジェクトの提案があり、早速準備にかかることとなりました。

乞うご期待!です。                  

                                  s-p1040135.jpg


アーカイブ

RSS パブリシティ-吉原住宅ウェブサイトへ

  • エラーが発生しました。ご指定のフィードは現在利用できないようです。後ほどもう一度お試しください。