3月例会「マイ路地報告会」レポート

3月16日(火)18時30分より「福岡路地市民研究会」の3月例会が天神パークビル会議室で、16名が参加して行われました。

3-p1050787.jpg   はじめに吉良会長がひとこと挨拶

今回は城戸由紀子さんと甲斐達参さんに“マイ路地ナビゲーター”になっていただき、お気に入りの路地を紹介してもらいました。

part1.「訪れる路地、歩く路地の魅力 ~「待ち歩き本」にみる「路地」の描かれ方  発表者:城戸由紀子

 3-p1050792.jpg 最近の路地歩き本に対し、辛口のコメントも飛び出します

part2. 潮のかおる路地                                                  発表者:甲斐 達参

3-p1050797.jpg 

40年前の天草地方の漁村の暮らしが紹介されました。                                 村全体が家族のような生活環境です。歴史的にも貴重な記録です。

 3-p1050793.jpg

 発表後は感想を述べたり、意見交換があったり、それぞれの「マイ路地論」が語られます。                 (皆さん本当に「路地」が好きなんです)

報告会終了後は、今回初参加の方も交えて、中央区舞鶴の路地の店で懇親会(兼歓迎会?)が行われ、路地談義は夜遅くまで尽きるところがありませんでした。

次回の定例会は4月29日(祝日)。いよいよ路地歩きに出発です。


アーカイブ

RSS パブリシティ-吉原住宅ウェブサイトへ

  • エラーが発生しました。ご指定のフィードは現在利用できないようです。後ほどもう一度お試しください。