審査結果発表後 九州大学大学院 柳竜馬『ライトルーム』学生リノベーション設計コンペティション 賃貸住宅フェア2008in福岡

窓際の心地よさを最大限に活かして…。
彼はベランダがない分、部屋の幅いっぱいに設けられた窓から光がたっぷり差し込んでくる山王マンションの窓際が好きになりました。それは最近のマンションには見られない、ここにしかない価値ある場所という風に考え、そこに自分の好きなものに囲まれて趣味や仕事が出来る『ライトルーム』を設けることを提案しました。
リビングスペースとライトルームの境界の壁には、厚さを持たせて、壁一面に収納を設けることで、ライトルームでの活動をサポートし、また大きな開口を設けることでリビングダイニングスペースに光を届け、視野の広がり感じられるようにしています。
現状とは全く異なる新しい空間を創るのではなく、ここにしかない古い価値を高めることによって最小限の操作で最大限の価値を見出すようなことを最大のテーマとし、この『ライトルーム』を提案します。

受賞内容
NPO法人福岡ビルストック研究会 研究員『ひかり賞』『中島賞』 『プレゼンテーション賞』『模型賞』
講評 
(ひかり賞 春口氏)賃貸業者としてたくさん間取りを見てきた中で、『これだったら決まる』と思える人気のある間取りだし、自分自身ワクワクした部屋だというところが審査基準です。
(中島氏)SOHOとして使うときのことを考えた際にその自由度と完成度の高さ、また模型の質の高さも評価しまして、ダントツの1位とさせて頂きました。


アーカイブ

RSS パブリシティ-吉原住宅ウェブサイトへ

  • エラーが発生しました。ご指定のフィードは現在利用できないようです。後ほどもう一度お試しください。