九州産業大学 蒲池・谷本・東郷『自然と暮らす家』学生リノベーション設計コンペティション 賃貸住宅フェア2008in福岡 

所属: 九州産業大学
発表者:蒲池・谷本・東郷
作品タイトル『自然と暮らす家』

自然を感じるような生活から遠ざかっていませんか?
彼らは『エコ』という言葉は自然、緑を連想させるということから、ベランダの無いこの部屋に、私たちに必要な『風』と『光』を感じることが出来る室内ベランダを提案。室内にいながら室外の雰囲気を感じる場所を作ったのです!
ベランダを目に付くところに置き、風で揺れるカーテンから自然の存在を目で捉えて感じたり、棚をベンチ代わりにして、太陽のひかりを浴びながら寛いだり、板張り部分でゴロゴロ寝転んだり、また、入居者が自由に椅子や机、ベッドなどを置いてよりプライベートな空間も愉しめたりと!使い方はあなた次第です。
またデザイン的にも全体的にナチュラルなイメージで仕上げて、意識的に植物を置きやすく緑がなじむ空間に・・・。
まずは、この部屋で自然と共存し、自然の大事さ、気持ちよさを体感する、つまり『ECO体験する』ことが、『ECO』を感じる第一歩になるのでは?ということから『自然と暮らす家』の提案です。


アーカイブ

RSS パブリシティ-吉原住宅ウェブサイトへ

  • エラーが発生しました。ご指定のフィードは現在利用できないようです。後ほどもう一度お試しください。