学生団体「たのけん(大学を楽しく過ごす研究所)」のご案内

九州工業大学の学生を中心とした団体「たのけん」の主催するトークライブで当研究会の理事長 吉原と山本研究員が講演することとなりました。
当研究会は、今回のテーマである「使われていない屋上の活性化」がストックビル活用の一つのヒントであると考えております。
興味のある方は是非ご参加下さい。


What’ “たのけん”?
たのけんとは、「大学を楽しく過ごす研究所」の略称です。研究員の学生がアンテナとなり、面白そうなことを見つけ、嗅ぎつけ、聞きつけて、たくさんの情報を受信します。そしてその情報を、実験的にどんどん外に発信していくことを目的とした団体です。たのけんには、やんちゃ、おちゃめ、よくばり、しつこい、がむしゃら、物好き、いたずら好き……などなど、子どものような感性を持っている仲間ばかり。それぞれ個性が強く、好きなものも嫌いなものもバラバラ。だからこそ、たのけんでは色んなジャンルの「楽しいこと」にアンテナを張ることができるんです。イベント企画や、デザイン、ネットワーク、広報など、クリエイティブなことを中心に研究しています。研究員メンバー同士の間でも、身に付くことはいっぱいあります。それに加えて多方面の専門家の方たちと関わる機会もあるので、実践的にたくさんの知識を蓄えています。


スキマのみりょく
たのけんでは、都市の使われてない場所(スキマ)に注目し、屋上の活用を考えています。日頃、足を踏み入れてない場所だからこその魅力、それを発見したい。そのスタートとしてトークライブを行い、 情報やアイデアの交換から、様々な方とのつながりを広げていきたいと思っています。

日時
■2008年3月1日(土)15:00~17:00
GEST:山本 剛司(skyjack☆ 初代委員長)
福岡にある建物の屋上を使って様々な活動を行っている学生集団“skyjack☆”。その設立メンバーであり『屋上を楽しむ方法』を企画する仕掛人の山本剛司さんを招いて、これまでの屋上を使ったプロジェクトや、skyjack☆を3年間継続してきた秘策について、現役skyjack☆メンバーの学生とともにお話しして頂きます。

■2008年3月15日(土)15:00~1700
GEST:吉原 勝己(NPO法人 福岡ビルストック研究会・吉原住宅 有限会社
吉原住宅(有)の経営者であり、所有するマンションやビルをリノべーションし、新たな価値を生み出してきた吉原勝己さんバランスの大切さを追求し、冷泉荘や新高砂マンションなどを仕掛けた背景や、その街に与えた効果などを失敗談も交えながらお話しして頂きます。

会場:『Big Band』
北九州市小倉北区紺屋町7-17 ダイヤビル2F

参加費:1回500(2drink) ※申し込み不要

問い合わせ:たのけん代表 井上拓也
Tel:090-9588-5413 Mail:minicombi@gmail.com



アーカイブ

RSS パブリシティ-吉原住宅ウェブサイトへ

  • エラーが発生しました。ご指定のフィードは現在利用できないようです。後ほどもう一度お試しください。