13. FUKUOKA DIYリノベ Week 2014 『八女町家ねっと』イベントのお知らせ

【13.八女福島のご紹介とイベントご案内】

福岡市から南へ約50kmに位置する八女市。東隣は日田市(大分県)、南隣は山鹿市(熊本県)という立地で、県内2番目の市域の八女市。
八女といえば、八女茶が有名ですが、八女福島は江戸時代の城下町を起源に、八女地域の物産の集積地として発展しました。界わいには、130軒ほどの町家が軒を並べ、国の伝統的建造物群保存地区に選定されています。
今でも、仏壇・提灯・和紙・竹細工・八女杉・石燈籠など、伝統工芸など手仕事が引き継がれています。

そんな八女福島に佇む町家(伝統木造家屋)を活用した取組みの一端を皆さんとご一緒に楽しめる3つの企画をご用意しましたので、ぜひ八女へお越しください。
そして、DIYで改修されたオシャレなao cafeで休憩してみてくださいね。
そしてそして、八女を巡られた方々は大牟田や久留米へ〜。全然違う雰囲気を満喫できる1週間のはじまりまで、あと5日!

①「町家のベンガラ柿渋塗りワークショップ」
昔から暮らしの中で行われてきた柿渋塗り。
建物を長く維持するために、べんがら(弁柄)とかきしぶ(柿渋)を調合し、木部分に塗り重ねます。
町家暮らしを少しだけ体験できる機会。
【日時】11月16日(日)9〜12時
【集合場所】旧八女郡役所(八女市本町2-105)
*説明後、ワークショップ会場まで徒歩で移動
【持ち物】汚れてもよい服装、昼食用弁当(必要な方)
【参加費】無料
【駐車場】旧八女郡役所 or 八女市役所
【申込方法】こちらのイベントページ(https://www.facebook.com/events/1543736422536546/)への投稿かメール
(info@yame-machiya.net)にてお申込みください。

②「バンコづくりワークショップ」
八女福島の町を歩いていて、ひと休みしたくなったとき、町家の軒先にバンコ(縁台)があると嬉しいですよね。
そんなときのために八女産の杉材でバンコを作ります。出来上がったバンコはイベント時に町並みで活用します。次回にいらした時に、自分がつくったバンコで休憩してくださいね。
【日時】11月16日(日)13〜16時
【会場】旧八女郡役所の建物(雨天の際は別会場になることあり)
【参加費】500円(保険料込・事前申込が必要)
【申込締切】11月15日 正午まで
【募集人数】先着10名
【講師】関内潔(木工家具作家)
【申込方法】こちらのイベントページ(https://www.facebook.com/events/719348021485095/)への投稿かメール
(info@yame-machiya.net)にてお申込みください。

③「小学生の土壁塗り体験」
八女市立福島小学校6年生による伝統家屋の土壁塗り体験ワークショップを開催します。当日は、一般の方も特別参加&見学が可能となっております。ぜひ、小学生とともに壁塗りを体験しましょう。
【日時】11月14日(金)14〜16時頃
【場所】長渕家修理工事現場(八女市本町40-1)
【主催】NPO法人 八女町並みデザイン研究会
【後援】八女福島町並み保存会
【事前申込不要】現地に直接お越し下さい。
HP:http://yame-machiya.net/?p=948
※衣服が汚れることがありますので、汚れても大丈夫な服装でお越しください。
※駐車場は、八女市役所本庁駐車場がお勧めです。

八女福島の見学対応可能日時は、以下のとおり。
13日(木)、14日(木)13〜16時
15日(土)10〜12時
16日(日)10〜16時

再来週は予定あり!というあなた。
今週8(土)9(日)は、八女福島白壁ギャラリーの期間ですので、ぜひぜひ。

八女イベント

八女イベント2

八女イベント4

八女イベント3


アーカイブ

RSS パブリシティ-吉原住宅ウェブサイトへ

  • エラーが発生しました。ご指定のフィードは現在利用できないようです。後ほどもう一度お試しください。