9.15『老朽賃貸ビル最前線 〜生き残るビルの条件とは?〜』写真展

『老朽賃貸ビル最前線 〜生き残るビルの条件とは?〜』
日時:平成19年9月15日(土) 13:00〜15:30(12:30受付開始)
場所:天神パークビル3F会議室(福岡市中央区大名2丁目8-18 )
総合演題:『老朽賃貸ビル最前線 〜生き残るビルの条件とは?〜』
発表1:山川 建 研究員
演題:「生き残るための意識改革 不動産管理の視点から」

発表2:春口 治彦 研究員
演題:「生き残るための魅力再発見 不動産仲介の視点から」

座談会
演題:「経年ビルを育む感性感性のあり方を探る!」
座長:吉原 勝己 理事長

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

■開催直前打ち合わせの様子

直前   打ち合わせ   打ち合わせ

■開会

開会    研究員

■開会挨拶 NPO法人福岡ビルストック研究会 理事長 吉原勝己

開会挨拶       開会

■「今、何故ビルストックなのか?」 乃村 研究員

乃村研究員       乃村

■「これまでの経緯」 永井 研究員

永井研究員       永井

■発表1「生き残る為の魅力再発見 不動産仲介の視点から」 春口 研究員

春口研究員       春口

■発表2「生き残る為の意識改革 不動産管理の視点から」 山川 研究員

山川研究員       山川

■座談会「経年ビルを育む感性のあり方を探る!」 座長:吉原 理事長

座談会   座談会   座談会

座談会    座談会   座談会

 

■閉会挨拶 小栁 理事

小栁理事       閉会

 

写真:松本和生 研究員


アーカイブ

RSS パブリシティ-吉原住宅ウェブサイトへ

  • エラーが発生しました。ご指定のフィードは現在利用できないようです。後ほどもう一度お試しください。