九州デザイナー学院Cグループ崎山・佐伯・喜島・清水・川井田・岡田・森本・平『one more time』学生リノベーション設計コンペティション 賃貸住宅フェア2008in福岡 

所属:九州デザイナー学院Cグループ
発表者:崎山・佐伯・喜島・清水・川井田・岡田・森本・平
作品タイトル:『one more time』

『one more time(ふたたび)』循環式の住宅を目指して!
彼らは、少しでも化学物質や有機物を発生させないために、素材や動線に目を向けた地球温暖化を考えたプランを提案。
最近よくシックハウス症候群という言葉を耳にしますが、これは住宅内の素材に含まれる化学物質により室内が空気汚染され、体に色々な症状が引き起こされる病気です。
そこで彼らは、防虫・防カビ・土に返しても微生物の力で分解しやすい有害物質を発生させないなどの改良された畳を使用しています。畳には元々適度な弾力性、高い保温性、室内の聴音作用効果がありますので冷暖房の使用を削減、省エネにも貢献できます。また家自体を呼吸させるために土や木材、紙、畳などの自然素材を使用し、壁も無くしことにより空気の動線も生まれ、効率よく換気が出来る循環式の住宅となっています。
100年使えるエコロジカルな住宅の提案です。


アーカイブ

RSS パブリシティ-吉原住宅ウェブサイトへ

  • エラーが発生しました。ご指定のフィードは現在利用できないようです。後ほどもう一度お試しください。