NPO法人 福岡ビルストック研究会 第5回勉強会のお知らせ

■第5回 福岡ビルストック研究会 勉強会
    「ストック物件の力」

日時:平成19年6月14日(木) 19時00分~21時00分

場所:冷泉荘 B棟54号室(福岡市博多区上川端9-35)【地図”>】

報告者:春口 治彦氏(エフピー賃貸”> 代表取締役)
    益満 知典氏(
西部ガス株式会社”> )
演題:「ストック物件の力」

報告内容:
●西部ガス 益満氏
演題:「データから見るストック物件」
「チーム・マイナス6%」や「ブルー&グリーンプロジェクト」に参加企業として、環境を考えた取り組みを行っている西部ガス 益満氏。
益満氏は独自で地域ごとに築年数別のデータをまとめられております。
これは非常に貴重なデータであり、実際にどれくらいの築年数でストック物件となるのか?
また、地域性との関係は?などという疑問に答えてくれます!
誰もが知ってるようで知らない真実がそこにあります!

●FP賃貸 春口氏
演題:「老朽化物件のススメ」
数多くの老朽化物件を知り、仲介をされているFP賃貸 春口氏。
すると必然的に出会うのが老朽化物件を好む「ヴィンテージファン」。
今回は彼らの生の声を聞き続けている春口氏からの視点で、
その「ヴィンテージファン」の意識的な面をお話頂きます。
どんな人がストック物件を好むのか?
何故彼らは古いものを好むのか?
彼らは古ければ良いのか? etc.
春口氏が「ヴィンテージファン」の真相に迫ってゆきます!

●春口氏&益満氏トークセッション(コーディネーター:吉原理事長)
テーマ:「ストック物件と価値」
古いものの価値は落ちてゆくというデータを持っている益満氏。
対して、古いものの価値は上がっていくというデータを持っている春口氏。
両極端にある二方が繰り広げるトークセッション。
価値の高いストック物件と価値の低いストック物件の違い。
環境とビルストックの関係性。
2人の考えるストック物件のポテンシャルとは?
異業種同士による新たな発見に乞うご期待!

スケジュール:19時00分~19時40分
         益満氏 演題「データから見るストック物件」
       19時40分~20時20分
         春口氏 演題「老朽化物件のススメ」
       20時20分~21時00分
         春口氏&益満氏トークセッション
         コーディネーター:吉原理事長
         テーマ「老朽化物件と価値」
定員:15名
〆切り:6月9日(土)
※定員になり次第締め切らせて頂きます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●食事会
日時:H19年6月14日(木) 21時~
場所:和is(冷泉荘 A棟23号室)
会費:3,000円

今回は本法人の博多事務所であり、実際の再生物件である冷泉荘で行います。
お間違えのないようにお願い致します。
また、勉強会終了後に冷泉荘内の『和is』で食事会を予定しておりますので、
是非ご参加下さい。

*****************************
■総会・交流会についての問い合わせ先
NPO法人 福岡ビルストック研究会
事務局 寺岡 征紀
TEL:092-721-5501 FAX:092-721-5690


アーカイブ

RSS パブリシティ-吉原住宅ウェブサイトへ

  • エラーが発生しました。ご指定のフィードは現在利用できないようです。後ほどもう一度お試しください。