2月24日(土)『リノベーションフォーラム in 清川』のお知らせ

来たる平成19年2月24日(土)、NPO法人 福岡ビルストック研究会主催『リノベーションフォーラム in 清川 ~リノベーションを生み出す街の力』を開催致します。

『リノベーションフォーラム in 清川
 ~リノベーションを生み出す街の力』

開催日:平成19年2月24日(土)
場 所:福岡市中央区清川2-1-21 Lassic 1F「Fzeraf!」
時 間:17:00~18:30
お申込:福岡ビルストック研究会までお問い合わせ下さい。
   (092-721-5530)
主 催:NPO法人 福岡ビルストック研究会
※要予約・定員になり次第締め切ります。

中央区清川には、新高砂マンション(住居)・Lassic(店舗+住居)と2つのリノベーション物件があります。
この限られた地域でリノベーションが生まれたのは偶然でしょうか?

今回フォーラムでは『なぜ清川にリノベーションが生まれるのか』をテーマに
「リノベーションの生まれる地区の特性」
「リノベーションが街に及ぼす影響」
「まちづくりとリノベーションの関係」
を以下の講演者に発表して頂き、考えてみたいと思います。

講演者:信濃康博( 信濃設計研究所”> 所長)
    リノベーション物件を数多く生み出し、自身も清川在住
演 題:「清川とリノベーション」

講演者:森岡陽介( mission Inc.E&Y”> デザイナー)
    新高砂マンション#211を都市型リノベーションとして手掛る
演 題:「都市圏のリノベーション」

講演者:井手健一郎(リズムデザイン”> 代表)
    「Lassic」のリノベーションを手掛けられ、福岡の街を巻き込んだ
    デザインイベント「デザイニング展」の中心人物
演 題:「清川とまちづくり」

それでは皆様のご来場を心からお待ちしております。

■関連イベントのご紹介■
『新高砂マンション リノベーション見学会』”>

開 催 日:平成19年2月24日(土)
場   所:福岡市中央区清川2-4-29 新高砂マンション
時   間:13:00~16:50
見学ルーム:♯211「E&Yデザイン」・#206「信濃設計研究所デザイン」
      ♯408「吉原住宅デザイン」・#509「既存の部屋」
主   催:吉原住宅 有限会社”>
※要予約・定員になり次第締め切ります。


アーカイブ

RSS パブリシティ-吉原住宅ウェブサイトへ

  • エラーが発生しました。ご指定のフィードは現在利用できないようです。後ほどもう一度お試しください。